ひと呼吸おいて

母*わたし*娘* 3世代3人暮らし,しています

家でしいたけを育ててみて思ったこと

しいたけ栽培セットを購入して12月からしいたけを育てていました。その過程と、育て終えて食した感想を書いてみます~^^

どうして栽培しようと?

テレビ番組でどんこと普通のしいたけの違いのクイズがあっていたのですが、わたしは違いがわからなかったのです(^^;)

正解は、どんこもしいたけも種類は同じ。

どんこ→かさが開ききってなく丸くて肉厚のもので、亀甲のような模様のあるどんこは、高級品。

しいたけ→かさが開いてしまったもので、これが一般的にいう普通のしいたけ。

との事です。

そのかさの開きの違いを見たくて育ててみることにしました。

それと、採れたてのしいたけを食べてみたかったからです~^^

ケース付きのもあるけど、今回は半透明の栽培袋のほうにしました。

下の写真のブロックがはいっている袋ではないです〜。別にちゃんと新しい袋がはいってます♪

f:id:sobako17:20190326205226j:plain
f:id:sobako17:20190326205143j:plain

 

栽培方法は

●セット内容:栽培ブロック/栽培袋/栽培説明書

以下栽培説明書より↓

1.栽培ブロックを袋から取り出す。

2.栽培ブロックを水洗いする。

3.発芽準備(霧吹きで濡らして袋の中にブロックをいれる)

*ブロック表面が乾くとしいたけの芽が出ないこともある。

*発生2巡目以降は、この工程は休養期間になり通常2~3週間かかり、その間は表面的な変化は現れない。

4.発芽と育成(しいたけの芽が出てくる)*おすすめ栽培温度は、朝~夕方(日中)20~23℃、夕方~朝(夜間)18℃以下

5.収穫

6.休養

7.浸水操作*浸水時間:8~15時間

8.2巡目以降は3.に戻る

 

 説明書にしたがって育てていきます!

f:id:sobako17:20190326205250j:plain

 袋から出して水洗いをしたあと。(2.)

丸いのがしいたけ菌かな?

このあと、栽培袋にいれブロックの表面が乾かないよう霧吹きでまんべんなく濡らすことを忘れないようにしました。(必要以上の散水はカビの原因になるのでそちらにも気をつけながら)

発芽と育成

↓ 8日目~びっくり~~~@@ 

本当に驚きです、毎日見てはいたけど成長の早いこと!

【どんこ】状態のしいたけは確認できました!

しかし収穫はしいたけになってからにしました。

f:id:sobako17:20190326205312j:plain

うおぉっ……。

 と、いうかグロテスク・・・笑(なので写真小さくしてます)

収穫(5.)をします

f:id:sobako17:20190326205331j:plain
f:id:sobako17:20190326204210j:plain
f:id:sobako17:20190326204236j:plain

・左 初めての収穫~! 1回目 8個

・中 収穫2回目 17個 

・右 収穫3回目 6個

ここまででいったん終わったみたいです、次にいきます~。

休養(6.)

 2~3週間休ませる。休養期間中はブロック表面が乾かない程度の霧吹きをします。栽培袋は上の部分を軽く巻いて洗濯バサミでとめておく(窒息しないように少し隙間をあけて)

*ここの部分の管理が結構難しかったです。日にちが長いので忘れてうっかり放置状態になってしまうのです^^;

浸水操作(7.)

ブロックが浮かないように重しをして水につかった状態でおよそ一晩程度放置します(8~15時間)

*わたしはちょうどいいバケツがなかったので穴のあいてない洗濯かごにつけて、重しはビニールに水をいれたもので代用しました。

 

1回目の浸水操作後ブロックの様子 
f:id:sobako17:20190326204308j:plain
f:id:sobako17:20190326204338j:plain
f:id:sobako17:20190326204355j:plain
f:id:sobako17:20190326204413j:plain
f:id:sobako17:20190326204427j:plain


2巡目の(3.)(4.)(5.)(6.)が終わり、5個が収穫できました。(1個だけ写真を撮りそこないました)

なんだか少ない感じ・・・?

 

2回目の浸水操作後のブロックの様子 


浸水の仕方がまずかったのかな?変な生え方してきてます・・・
ブロックの形もだんだんと変形してきたもようです。

でも、3巡目元気です~

f:id:sobako17:20190326204534j:plain

f:id:sobako17:20190326204614j:plain

f:id:sobako17:20190326204631j:plain
f:id:sobako17:20190326204706j:plain

 3巡目、10個が収穫できました!

いちおう、もう一度だけ浸水してみましたが、様子は変わらずもう発芽し終わったようですね^^

 

最後はこんな形になりました ↓

f:id:sobako17:20190326205058j:plain

まとめ

12月から3月まで3か月半ほどの期間で最終的に、46個のしいたけを収穫できました。

ちなみに、

・市販のしいたけ、1袋6個入り138円(税込)1個23円

・今回のしいたけ栽培キットは1000円(税込)46個収穫出来たので1個22円

という計算になりました。

しいたけ菌の良し悪しと、育てる環境によっても採れる数は変わってくるかもしれません。

育てた感想

【どんこ】としては収穫しませんでしたけど、どんこからしいたけへの過程を確認することはできたので◎◎

しいたけのしくみも理解できたし、少しの手間はかかるけどとっても面白かったので◎

計算の通り、経済効果は…感激!とまではいかなかったので△

採りたての、新鮮なしいたけは美味しくて色々と調理していただくことができたので◎

 

たまに来るマゴちゃんも、モコモコしいたけに大喜びしていたので◎◎

 

ということで、わたしの家での初めてのしいたけ栽培は、満足のコスパ☆☆☆(星みっつ)でした~(๑´∀`๑)

 次回は、別なキノコも育ててみたいと思っています^^

 

使用後のブロックはビニール袋などにいれて充分発酵させれば、腐葉土の代わりにプランターや畑などの土に混ぜて使うことができるそうです♪