ひと呼吸おいて

母*わたし*娘* 3世代3人暮らし,しています

夕食のあとのジャム作り

今日の夕食は、母と2人。

先日買ってきたいちごがあまりにも甘くなくて・・。

いちごジャム、残りあと少しだからちょうどいいかな。

ご飯、早めにすませてジャム作りました^^

夕食のおかずのこと

基本まず母用にと思って作るので自然とわたしたちの分も薄味の柔らかめ細切りだったりになります。

◎白ご飯(やわらかめ)

◎お味噌汁(豆腐・じゃがいも・わかめ・麩・ねぎ)

◎千切りきゃがいものオリーブオイル焼きとアボカド・蒸しさつまいも

◎白菜とにんじんと豚肉の蒸し煮

◎千切りだいこんとトマトのマリネ

◎みかん・バナナ

f:id:sobako17:20190322195159j:plain

いつも母には少し量が多いかなと思うけど、食べたい分だけ食べてくれればいいので。やっぱり今日も少し残してました。

母は食べきれないなと思うのには箸をつけないし、箸をつけてもお皿の中で分けているので、残したのを食べるのもぜんぜん抵抗なくてもったいないから、わたしが食べます。

そういえば、子育て中は子どもが残した分をパクパク食べてたけど、あんまり太ったりしなくてそれはやっぱり自分も若かったし、子どもと一緒に動きまわっていたからだと思います・・・今はもう危険ですね。代謝的に^^;

歯医者さんで

母、先日歯科にいったとき先生に「このご自分の歯があるから総入れ歯にならなくていいので残っているご自分の歯を大事にしてくださいね。」と言ってもらいました。

上下入れ歯だけど自分の歯にひっかけている、部分入れ歯だから不自由なくちゃんとご飯も食べれるし、やっぱり食べる事は生きる事だから重要な部分ですね。

わたしも、歯のメンテナンスには気をつけておきたいと思ってます。

いちごジャム作り

ご飯の前に、いちごの下準備(洗って、ヘタをとって、水切り)をして、水きりしてる間にご飯をすませました^^

f:id:sobako17:20190322195603j:plain

↑ 小さいいちごはつぶさないジャムにするので、今から作るジャムはちょっと大きめのいちごだけ使います。

f:id:sobako17:20190322195332j:plain

 ↑ ヘタをとって水きり中

 

夕ご飯の後片づけをサッと終わらせて、さあ始めよう〜

 

今回はいちごが234gありました。

  • いちご 234g
  • さとう 70g(今回は数日で食べきれるのでこの量にしました。保存の場合は砂糖はいちごの50%で。甘さ控えめだったらもっと少なくてもいいかも)
  • レモン汁

1.キッチンペーパーで水けをとったら、ちょくに鍋の中でつぶしま~す^^(洗いものが少なくていいように)

f:id:sobako17:20190322195452j:plain

2.こんなになったら火にかけます。

f:id:sobako17:20190322195302j:plain

3.アクを丁寧に取りながら煮つめていきます。

〈母に、やってもらいました。大切な作業です。すこしづつ丁寧に丁寧に~さすがバッチリです^^〉

f:id:sobako17:20190322195735j:plain

この、アクとりをちゃんとするかしないかで出来あがりのキレイさと美味しさが、ずいぶんと違ってきます。
4.レモン汁をいれて、少しとろみがあるくらい煮つまってきたら火からおろします。(冷めたら少しかたくなるのでゆるめでも大丈夫です)

5.びんに移します。出来上がり!

f:id:sobako17:20190322195642j:plain

いちご234gで、ジャム1瓶(200ml)できました~。


作りはじめに分けた粒の小さなほうのいちごは、砂糖をまぶしていちご果汁をだしているので、また、明日同じように作ります^^

そっちはいちごをつぶさずに煮て、そのままパウンドケーキとか色々に使いたいと思ってます。ヨーグルトにいれて食べてもおいしいですよね。楽しみです。