ひと呼吸おいて

母*わたし*娘* 3世代3人暮らし,しています

母とデイサービス3【お別れ会】

昨日、母が通っているデイサービスのお別れ会がひらかれました。

朝10時からの4時間くらいでしたが、とてもとても心温まる素敵な会でした。

本当に閉鎖になるのは残念でたまりません(泣)

このデイサービスの事業所は、14年と8か月の運営でした。

今日の卒業式(お別れ会)に参加していたスタッフの方は8名。

利用者のみなさんは全員で12名。

そのうち家族(皆さん実の娘)参加は私を含めて4名でした。

参加の方は、柔らかいお花紙で飾られた名札を胸につけてもらいました。

f:id:sobako17:20190331164553j:plain

 

室内は、

丁寧な毛筆書きで「卒業式」と、周りをお花紙で飾り付けてあり、その下にはきちんと式次第も書かれていました。

 

~プログラム(10:00~14:00)~

1.はじめの言葉

2.朝礼 ラジオ体操・脳トレ

3.昼食

4.卒業証書授与 記念品渡し

5.終わりの言葉

 

丁寧にきちんとお別れをしましょうというスタッフのみなさんの気持ちが、始まりからとても伝わりますTT

 

母たちが毎日どんなふうに1日をすごしているのかが分かる様にと、普段と変わりなく進めていきますとのことでした。ありがたいです。

 

まず、

♪脳のトレーニン

読み方 1.甘蕉 2.心太 3.蟷螂 4.河豚 5.欠伸

答え:1.バナナ 2.ところてん 3.カマキリ 4.ふぐ 5.あくび

答えは回しで、一人一人が真剣に考えてほんとに真面目に、みなさん大きな声でハキハキと元気に答えます!スタッフの方の、答えを導く導き方もほんとうに上手で、さすがプロです。

 

♪ラジオ体操

ラジオ体操第一(ラジオ体操は私なんか何年もやってなかったです^^;おばあちゃんたちは動きは小さくて少しゆっくりだけど順番もちゃんと、覚えてありましたスゴイですね)そのあと、椅子の背を握って”つま先立って、かかとでストーン”とかやりました。家でも出来そうだし私も覚えてきました^^

 

♪ことばの並べ替え、計算のプリント

ここでも答え合わせは一人一人回しで答えていく方法です。全問正解の方が続出でした!ここでもみなさん気持ちいいほど、元気でハキハキ真面目です。

 

♪(普段ならここで)入浴

一人一人希望する方だけだそう。

母は、毎日デイサービスで入浴してきていたので、自宅で入ることはあまりありません。入浴は、すべったりの危険があるので本当にとても助かります。

 

ここでいったん、昼食の準備。

**********

ここで、参加している私達は、家族としてみなそれぞれに同じ悩みをかかえていて、とても話が弾みました~(笑)あまりつっこんだ話は本人さん(おばあちゃん達)が、居るので遠慮がちだったけど。もっと、家族の会みたいな集まりをしたかったね~と話して連絡先の交換をしてきました^^

やっぱり、悩みはつきないですから、相談や愚痴やいろいろまた話しましょうね~とみなさんで話しました。

**********

 

♪昼食(ここのデイサービスはお弁当ではなく毎日手作りです)

とっても美味しく、私達もお腹いっぱい、ごちそうになりました。

お豆ごはん、具沢山のお味噌汁、茶わん蒸し、酢の物、デザートにはいちごetc.

家での夕食よりバランスのとれた食事かもしれません~(*^^*)

それと、4月のぬり絵をラミネート加工してランチョンマット代わりに使えるようにしてありました。  母の作品↓

f:id:sobako17:20190331164701j:plain
 

♪卒業証書授与

スタッフの皆さんが手作りで、用意してくださった心こもった、卒業証書でした。責任者の方から一人一人に、今までのエピソードとか通所期間とかも交えながら渡されてここでおばあちゃん達も、スタッフの皆さんも、私達も、涙涙でした…。

本当に、ユーモアがあって優しくて温かいスタッフの皆さんでした。

 

♪記念品渡し

てっきり、母たちがなにか思い出の品をいただくのかなと思っていたら、なんと!家族へと、手作りのポーチ。ポーチ自体はハンドメイドの上手なスタッフさんが、縫ってくださったらしいですけど外のポケットの和布を色合わせして、母が、縫いつけたのだそうです。色合わせのすてきなポーチ♡大切にします。

直接、私に手渡してくれ、

「〇〇ちゃん(私)、いつもお世話ありがとうね、またこれからもよろしくお願いしますね。」って。(私がこんな年になっても母はいつでも”ちゃん”付けです。)

改まってそう言われてやっぱり泣いてしまいますね。

「・・こちらこそよろしくね」というのが精いっぱいでした。

f:id:sobako17:20190331164418j:plain

 

♪終わりの言葉

責任者の方から、「利用者の皆様には、今まで元気に来て、楽しく集ってくださりありがとうございました。ご家族様にはご本人様の体調管理、細かな連絡など、とても助けていただいて感謝いたします。ご家族様の援助があってこその私達です。このたび閉鎖という事になってしまい、本当に心苦しく、ご迷惑おかけして申し訳ありません。」とご挨拶をされました。

 

***********

違うのですよ。

助けていただいたのは、本当にこっちのほうなので私は感謝の気持ちでいっぱいです。うちの事をいうならば、父が亡くなり母だけを家に置いておくわけにはいかない状況になってしまったときに、先をどうしたらいいのかと迷って介護難民と言葉とおりになってしまわないか不安でいました。ところがその大変な不安な時期に、平日に毎日通えるようにと、四苦八苦してくださったので、私は今も変わらずに仕事を続けていられるのです。

他のご家族の方もおそらく同じような気持ちではないかと思います。

 ***********

 

この後、花は咲くをみなさんで歌って、会の終了となりました。本当に、スタッフの皆さんの温かい気持ちを感じられるとても思い出に残るお別れ会になりました。とても良い事業所に巡り合えて6年間、母も、私達家族も助けていただきました。

「心くばり」「気くばり」「目くばり」という手作りの可愛く飾りのついた文字が、 室内に大きく貼ってありました。その言葉とおりの、デイサービス、スタッフの皆さんでした。

 本当に今までありがとうございました。お世話になりました。

 

 

明日から、4月。

元号も決まります。新しいスタートですね。

 

 

母が、明日からの新しい環境にぼちぼちと慣れてくれればいいなと思います。

「おかあさん~ファイトね^^」