ひと呼吸おいて

母*わたし*娘* 3世代3人暮らし,しています

堀ちえみさんを思う。祈り。

わたしは、ガンに罹った患者の一人として…

このような発表があるといつも、その人に同化してしまいます。

記憶がよみがえり、その人の今を思うと胸が痛く、とても辛くなります。

 

”願い” は、

心のうちだけにとどめておかず、

言葉に表す、

文字をおこすそうすることで、

”叶う” と、きいたことがあります。

ですので、いまのこの気持ちをそのまま綴っておこう、と思います。

 

昨日から今朝のニュース等では、

堀ちえみさんのブログから堀さん自身の言葉を紹介していました。

 

病名が判明するまでの経緯…

ご自身の気持ち

ご家族の気持ち

聞くだけで辛いです。涙がでます。

 

舌ガン

ステージ4

リンパ節転移

 

これを知ったとき、わたしは、

”どうしてどうして?”と 

そればかり思ってしまいました。

 

”どうして?” の中にはいくつもの意味があるのですが

 

どうしてこのひとにガンが?

どうしてこのひとなの?

どうしてもっと早く見つからなかったの?

どうしてこんな理不尽なことが起きるの?

起こっていいの?

何かを試されているの?

乗り越えなきゃいけないの?

 

もう、こればっかりです。

神様はいるの?

と、問いかけてみても…

信じていれば大丈夫という、

絶対的な信仰をもたないわたしには

答えを見つけ出すことができません。

 

でも、

堀ちえみさんには愛してくれる家族がいます。

そのことを、心と身体にめいっぱい受け止めて進んでいってほしい。

明後日、12時間もかかる手術を受けられるそうです。

手術が無事に成功すること、今はそれだけを願っています。 

 

祈っています。

 

f:id:sobako17:20190320203005j:plain

🍀みつけました

 

 

【追記】

手術は無事成功されたそうです。本当によかったです。心も身体も無理をしないで。少しづつ少しづつです。