ひと呼吸おいて

母*わたし*娘* 3世代3人暮らし,しています

保育園と絵本のこと

保育園のこと

昨日の夕方から、長女とその子供達(わたしにとってはおマゴちゃん。保育園に通っているHクンと生後4か月のAクンどちらも男の子)の3人が保育園が終わったあとにうちに来ました。

長女は2つ隣の市に住んでいます。車で30分くらいかな。

長女は医療職のワーキングマザーです。今は2人目の育休中なので仕事はお休みしています。育休中は保育園の預かり時間が短縮されるのでHクンは早めに帰ってきています。

育休があけたら、Aクンも保育園に通うことになります。

でも、Aクンはちょうど生まれ月の関係で今の保育園に通えるか今のところまだはっきりとしていません。ほんとうにどうなることやらとわたしの方が気をもんでいます^^;

ようすは?

Hクンは、たま~に朝ぐずって「行かない!」と言ってみたりがあるけどそんな日も長女がかかえて連れて行って保育園にお願いするそう。でもやはりそんな日のお迎えは、ママとして朝のことが気になるので少し心配して行ってみると、Hクンは「もう来たー?」とケロッとした様子だといいます。 

f:id:sobako17:20190314151318p:plain

子どもは朝なにかの気持ちでいきたくないと思っていても、きちんと順応して子供の世界でやっていってるのですね。一所懸命に、本当にたいしたものです。

 

わたしはどう思っている?

自分のことにおきかえると、娘たちが小さいときわたしは仕事をしていなかったので、娘たちは保育園ではなくて幼稚園に通いました。

実はわたしは、長女が育休明けの1歳でHクンが保育園に通うことに少し抵抗がありました。。小さいのにかわいそう…。  

わたしも仕事があり、預かることはできないのでその気持ちは心の中に押し込めていました。

f:id:sobako17:20190314151337p:plain

でもそれは、わたしのただの自分本位な勝手な考え方でした!

保育園という団体生活の中で子どもはルールを教わり、それをきちんと子どもなりに理解してきちんとできる。小さい体で頑張っている。成長していくHクンを見てつくづく実感します。そう思わせてくれることに本当に感謝です。

この年になってもう一度、子育てに参加させてもらえて、シアワセです^^

 

絵本のこと

保育園にはたくさんの絵本が置いてあります。年代別にいろいろとあるので、年代にかかわらず自分の見たい絵本を見ることができます。

最近とくにHクンはうちに来ると「これ読んで~」と自分で選んだ絵本を持ってきます。年齢にあった絵本でなくても、自分が手にして感じる絵本をもってきます。まだ字は読めないので字がちいさくても関係ないのですね。Hクンは絵だけを見てるから、わたしが気がつかないようなところをよく覚えていて、色の違いだったり服の違いだったり、こちらの方がハッとさせられます^^

すごく楽しいです!

絵本への愛は?

娘たちが小さいとき、わたしは「読み聞かせの会」に入っていたので、地区の公民館や小学校や図書館で読み聞かせをしていました。そのおかげでうちには多くの絵本があります。  

絵本の魅力は1冊1冊それぞれに、たくさんたくさんあります。内容の解釈、感じ方も人それぞれです。うちでの読み聞かせはページをめくる手が早くても子どもにあわせることが大切じゃないかなと思います。そうしているうちに字も追えるようになりゆっくりと1冊を見ることができるようになります。

f:id:sobako17:20190314151351p:plain

わたしはつらかったり、イライラしたりしたときは何も考えず文字を追わずに、ぼーっとめくっていました。すると不思議と気持ちが落ち着きました。

だんだんと、絵本に関心をしめしてくれるHクンがとても可愛くて、絵本のページに鼻水をたらしても全然気になりません。(全然は言いすぎかな笑)

それが昨日、長女が「うちで読み聞かせしてもらったのうっすらとしか覚えてないとやんね~」と言ってました。

次女は、「えーー覚えとるよ〜」といってましたケド?^^

でも、それでも大丈夫よ!

Hクンが眠たくなって寝かせつける時に、ちゃんとママとして絵本を読んであげていること知ってるよ。

小さい時の記憶がなくても体のどこかがきっと覚えているはず、絵本の読み聞かせからも、自分が、愛情いっぱいの中で育ってきたのだと感じることができればそれで、

良しですよ〜!